【院生ブログ】#短期大学卒業#現職教員#長期自主研修#1年を終えて

 はじめして。私は,短期大学を卒業後,教員として働き,昨年の4月から長期自主研修という制度を利用して教職大学院で学んでます。今回は,そんな私の経験を紹介させていただきます。

【短大卒業から教職大学院入学へ】
 短期大学卒業でも教職大学院に入学できる方法があります。私は,個別の入学資格審査を受けました。個別の入学資格審査は書類を提出し大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められた場合に出願できるというものです。私は,この方法で受験しましたが,1種免許状を取得している場合は,入学資格審査を受けなくても出願資格できる場合があります。私の場合,出願時にはまだ2種免許しか持っていませんでしたが,大学院卒業後専修免許を所得したかったので免許法認定講習の受講と放送大学で単位を取り,1種免許を取得しました。
 私は,現職教員という経験を活かせると思ったため,上記の方法を取りましたが,他にも方法があると思いますので詳しくは入試課へのお問い合わせをおすすめします。

【現職教員から学びたいという思いの芽生え】
 現場での実践を積むにつれて,免許法認定講習やその他の研修からの学びと経験とが一致することが多くなり,学びの中に子どもたちの姿が見えるようになってきました。学ぶことで謎が解けたというか,心がすっきりしたというか,そういう瞬間がありました。その頃から学ぶことの必要性と喜びを感じるようになり,いつか大学院で学んでみたいという目標を持つようになりました。

【長期自主研修の利用】
 校長先生から長期自主研修の制度があるということを教えてもらっていましたが,研修期間中は休職という立場でお給料がでないという状況からなかなか大学院へ通う勇気を持てずにいました。しかし,校長先生から「学びたいと思ったときが学ぶときちゃうか」と背中を押していただき,踏み切れずにいた目標に向かう決意を固め今に至ります。

理論と実践の往還・融合

令和3年度連合教職大学院パンフレットより抜粋

【1年を終えて】
 教職大学院に入学してもうすぐ1年が経ちます。現職教員が教職大学院で学ぶ良い点は,今までの経験と理論とを結び付け,新たな見方や考え方を加え現場に戻り実践することができることです。あと1年しっかり自分の経験と理論を融合させ新たな視点を加えてパワーアップしたいと思います。
私にとって本当に勇気のいる決断でしたが,思い切ってやりたいことをやる!という決断をして本当に良かったです。

 
 

教育実践力コース(教育・心理領域)川上真由紀

投稿者:   日時:21:56 | パーマリンク

学内でも説明会を開催しました!!

 12月17日(火)及び18日(水)の2日間,昼休みの時間帯(12:15~12:45)を利用して,柏原キャンパスC1棟大会議室において,第3次入試に向けた本学学部生向けの説明会を開催しました。昼休みの時間ですが,参加していただいた学生さんには感謝申し上げます。

 当説明会では,学部卒業見込者が受験できる教育実践力・援助ニーズ教育実践・特別支援教育の3つのコースについて説明を行いました。教職大学院の教員から,各コースの概要や特徴,教職大学院で学ぶ意義等について説明されました。

 参加者の中には,3回生以下の学生さんもおられました。将来の進路を考える手助けとなれば有難いです。4回生の方には,ぜひ,受験していただきたいと思います。

 なお,学内では,12月17日(火)から20日(金)の4日間,16:10~17:00の時間帯に院生控室(C5棟305)において,現在在籍している院生が後輩となる学部生から質問を受ける相談期間も設けられました。このような場も活用していただき,教職大学院に関する情報を得てほしいです。

投稿者:   日時:10:40 | パーマリンク

連合教職大学院の説明会を実施しました!!

 12月15日(日)13:00から天王寺キャンパス西館にて,連合教職大学院の入学希望者に対する入学説明会を実施しました。約40名の方の参加がありました。皆様には,年末のお忙しい中,ご参加を賜り誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 さて,前半は,研究科主任の木原俊行教授から本学連合教職大学院の理念や講義方法等の特徴を5つにまとめられて説明がありました。

 続けて,入試課から3次募集の募集定員や入学試験等について説明がありました。

 後半は,4つのコース(スクールリーダーシップ・援助ニーズ教育実践・教育実践力・特別支援教育)に分かれて,コースの概要や特徴等について説明がありました。また,コースによっては在学生に協力していただき,学校実習や講義の様子などの話も盛り込まれていました。本学連合教職大学院における学修生活を少しは実感していただいたのではないでしょうか。

 なお,3階の会場では,入学試験問題の閲覧や入試・履修・奨学金制度等に関する相談ブースも用意されていました。

 ご参加いただいた皆様,いかがでしたでしょうか。本学連合教職大学院における学びがどのような内容か少しは明確になったのではないでしょうか。学び続ける教員を標榜する我らが本学連合教職大学院へのご入学を心からお待ちしております。
 

投稿者:   日時:13:59 | パーマリンク

天王寺キャンパスで夜間に学ぶ学生向けの学内説明会を開催

 10月5日(土)・8日(火)の2日間,天王寺キャンパス中央館において,大阪教育大学の学生のうち,特に天王寺キャンパスを拠点とする第二部・初等教育教員養成課程の学生を対象に,連合教職大学院説明会を開催しました。

 教育実践力コースと援助ニーズ教育実践コースの概要説明,入試・学内推薦制度について,教職大学院専任教員や事務職員から説明を行いました。

 天王寺キャンパスで夜間に学ぶ学生の方にも参加していただけるよう,授業前の夕方・授業後の夜に開催するの初めての試みでした。参加いただいた学生の皆さまありがとうございました。参加されたそれぞれの方の質問・疑問にひとつひとつ教職員が答えてさせていただきましたが,30分少々の時間だったので,まだまだ聞きたいことがあったかもしれません。些細なことでも構いませんので,参加したくてもできなかった方も含め,いつでも気軽に教職大学院担当の教員の研究室や天王寺キャンパス中央館の事務室をお訪ねください。
 

投稿者:   日時:14:10 | パーマリンク

連合構成大学である関西大学で説明会を開催

 10月2日(水)13:00から,連合構成大学である関西大学千里山キャンパスで,連合教職大学院に関する説明会を開催しました。ご参加いただき,誠にありがとうございます。

 はじめに大阪教育大学の伊藤敏雄副学長(学生担当)からご挨拶をいただき,教職大学院の概要,教育実践力コースと援助ニーズ教育実践コースの特徴について,実際の授業風景の写真や時間割例をまじえながら,峯明秀先生・平井美幸先生から説明を行いました。

 また,参加した学生の先輩にあたる,関西大学卒業生の岡尾さん,田中さん(ともに教育実践力開発コース・M2)から,実際の大学院での生活や授業のこと,自身の実践研究のことなどの話をしてくれました。「教職大学院で学ぶことで,多様な価値観を得ることができた」「2年間の学校実習などの経験が裏付けとなり,自信をもって教壇に立てるようになった」など,教職大学院の魅力を彼らの言葉で語ってくれました。

 その後,大阪教育大学の職員から,入学試験や特別推薦制度についての説明を行いました。

 参加された方は熱心に説明を聞いており,教員や院生に対して多くの質問を投げかけていました。連合教職大学院での学びが,将来教員の道に進まれる方の理想とする教員像を実現するための一つの手段となることを期待します。

投稿者:   日時:13:29 | パーマリンク

連合構成大学である近畿大学で説明会を開催!!

 9月25日(水)18:25から,近畿大学東大阪キャンパスのアカデミックシアターの4階で開催しました。参加していただいた近畿大学の皆さん,遅くまでありがとうございました。感謝申し上げます。
 大阪教育大学からは,伊藤敏雄副学長(学生担当),中西修一先生,平井美幸先生が参加し,説明を行いました。併せて,現在,教職大学院に在籍しており,近畿大学卒業生でもある松川成佐さん(教育実践力コース・M1生),田村万葉子さん(教育実践力開発コース・M2生)にも協力していただきました。

 はじめに近畿大学教職教育部・戸井田克己部長及び伊藤副学長にご挨拶をいただいた後,教職大学院の概要,そして教育実践力コースと援助ニーズ教育実践コースについて中西先生・平井先生より説明を行いました。

 そして,近畿大学卒業生である松川さんと田村さんから院生活や学校実習の様子、実践研究報告等について報告がありました。実際に教職大学院で学ぶ二人の言葉で心に残ったのは,「志の高い人が教職大学院には集まっている。」という言葉でした。二人が,素晴らしい仲間との出会いの中で,教員になるという目標に向けて尽力していることが伝わったのではないでしょうか。

 最後に,入学試験に関する詳細や特別推薦制度について説明を行いました。

 この説明会に参加していただいた方が将来の進路として,教職大学院での学びを視野に入れて,教員の道を進まれることを期待しています。

投稿者:   日時:14:25 | パーマリンク

説明会を実施しました!!!

 9月21日(土)13:00から天王寺キャンパスにて,入学希望者に対する入学説明会を実施しました。今回の説明会には,全体で58名の方々にご参加いただきました。現職教員や現役大学生を中心に,現役の大学生においては中国・四国地方の大学からの参加もございました。参加者の皆様におかれましては,お忙しい中,お時間を作ってご参加していただき誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 さて,前半は,研究科副主任峯明秀教授から教職大学院の意義や講義内容等について説明がありました。続けて,入試課から入学試験等について説明がありました。

 後半は,4つのコース(スクールリーダーシップ・援助ニーズ教職実践・教育実践力・特別支援教育)に分かれて,コースの特徴等について説明がありました。コース別の説明会場には,スクールリーダーシップコース16名,援助ニーズ教育実践コース17名,教育実践力コース13名,特別支援教育コース2名の参加者の方に,足をお運びいただきました。コースによっては在院生に協力していただき,より身近に教職大学院を感じてもらう工夫もありました。

 なお,3階の会場では,入学試験問題の閲覧や奨学金制度等に関する説明も行いました。

 皆様,いかがでしたか。教職大学院における学びがどのような内容か少しは明確になったでしょうか。皆様のご入学を心からお待ちしております。

投稿者:   日時:18:09 | パーマリンク

関西大学で説明会を開催しました。

 8月2日(金)13:30から,連合構成大学である関西大学千里山キャンパスで,連合教職大学院に関する説明会を開催しました。暑い日差しが照りつける中,約10名の方にご参加いただきました。説明会へのご参加,誠にありがとうございます。

 まず,関西大学の山本教職支援センター長から,ご挨拶をいただきました。参加した学生に対して,どんな教員になりたいのかと問いかけられ,その目標のために教職大学院という選択肢をしっかり吟味してみてほしいと述べられていました。

 その後,大阪教育大学の教職員から,連合教職大学院の概要やコースの特色,特別選考を含む入学試験についての説明がなされました。


教育実践力コースの説明をする峯研究科副主任


援助ニーズ教育実践コースの説明をする平井先生

 また,参加した学生の先輩にあたる,関西大学出身の水野さん,田中さん(ともに教育実践力開発コース・M2)からは,教職大学院に入学したエピソードや学校実習,自身の実践研究のことなど,院生視点の教職大学院の魅力を語ってくれました。


教育実践力コース・M2 田中さん


教育実践力コース・M2 水野さん

 参加された学生は熱心に説明を聞いており,「どんどん自分で動いて,能動的に情報を得て,教職大学院を感じてほしい。」という先輩の声に応えるように,終了後も,教員や院生に対して多くの質問を投げかけていました。ぜひ,連合教職大学院に入学していただき,学びを深めていただきたいと思います。

投稿者:   日時:22:45 | パーマリンク

近畿大学で説明会を開催しました。

 7月23日(火)12:25から,連合構成大学である近畿大学の東大阪キャンパスで入学説明会を開催しました。昼休憩の時間帯にもかかわらず,20名近い方に参加していただき,誠にありがとうございました。
説明会の様子

 まず,近畿大学教職教育部長の戸井田先生から,参加した学生へ激励のお言葉をいただきました。
戸井田教職教育部長の挨拶

 その後,大阪教育大学の教職員から,連合教職大学院の概要やコースの特色,特別選考を含む入学試験についての説明がなされました。また,参加した学生の先輩にあたる,近畿大学出身の松川さん(教育実践力コース・M1生)には,自身の経験を踏まえて,連合教職大学院の魅力について語っていただきました。
先輩の声

 参加した学生は熱心に説明を聞いていました。ぜひ,連合教職大学院に入学していただき,学びを深めていただきたいと思います。

投稿者:   日時:22:35 | パーマリンク

授業公開強化WEEKを実施,参加者と教員・院生が交流

 連合教職大学院天王寺キャンパスでは,7月1日(月)~4日(木)を授業公開強化WEEKとして,普段の授業公開にプラスして,教員や院生が見学者の質問に応える相談会を実施しました。
 初開催となった今回の授業公開強化WEEKでは,のべ12名の方が4日間にわたって連合教職大学院の授業を体験されました。

 また,この日は5名の方が「子どもの貧困及び児童虐待の理解と教育実践」(研究科共通科目)や「協働的援助の理論と実践」(援助ニーズ教育実践コース共通科目)等,各々希望された授業に参加され,うち3名の学部生の方が相談会に参加され,2名の大学院教員・1名の現職教員院生・1名の事務職員で質問に応じました。

 相談会では,学部生から教職大学院の各コースの特徴,学校実習・実践課題研究への取り組み方など,様々な質問が出され,先生方はその質問一つ一つに丁寧に答えていました。また,現職教員院生の先輩が,自身の経験をもとに,教職大学院の魅力を伝えていました。

 授業公開は常時実施しております。
 昨年度までは天王寺キャンパス(夜間開講)の授業のみでしたが,今年度からは新しくスタートした柏原キャンパス(昼間開講)の2コースの授業も授業公開を実施しています。授業公開への参加は何度でも可能です。

 詳細は【大阪教育大学 教職大学院 HP(授業公開)】

 
各キャンパスの授業公開ポスター

 ぜひ一度,連合教職大学院の授業を体験してみませんか?
 ご興味のある方はいつでもお問い合わせください。

<問合せ先>
 ●柏原(教務課教職大学院係)
  TEL:072-978-3963
  E-mail:rengo@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
 
 ●天王寺(天王寺地区総務課大学院係)
  TEL:06-6775-6634
  E-mail:kyoshoku@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:21:12 | パーマリンク
1 / 212