研究倫理やRM等に関する連絡を実施しました。

 6月10日(月)午後2時から柏原キャンパスC5棟305にて,教育実践力コースと特別支援教育コースの院生に対し,峯明秀専攻主任から研究倫理やRM等に関する説明がありました。

 主な内容は次のとおりです。
 まず,研究者にとって大切な規範の一つである研究倫理については,eラーニングでの研究倫理研修を受講しておくことや,主指導教員の了解の上,6月28日(金)の提出締切までに「倫理審査申請書」を作成・提出するよう指導がありました。その際,今後,取り扱う個人情報等のデータの改ざんや他の研究者の論文の不正使用などしないようにとの注意喚起もありました。
 次に,基本学校実習Ⅰ終了後のRM(リフレクション・ミーティング)については,8月9日(金)に実施する事やその実施に向けポスター等の準備をしておくよう,指示がありました。
 第1タームが終わり,いよいよ、6月13日(木)から第2タームが始まります。そして,教職大学院での学習とともに,60時間以上の学校実習が始まります。これまで学んだ理論知を学校という実践の場に活かすとともに往還できるよう実習に励んでください。なお,健康には十分,注意して臨んでください。

投稿者:   日時:14:22 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。