弘前大学教職大学院の先生方等との意見交換会を行いました。

 11月27日(火)に弘前大学教職大学院の先生方と青森県教育委員会の方々が本学を来訪し,授業見学を含む,意見交換会を実施しました。

 はじめに,連合教職実践研究科主任の木原教授から大阪教育大学連合教職大学院についての説明が行われ,その後,訪問団は,1回生の共通科目である「課題をかかえる子どもへの実践的対処法」を見学しました。
 この授業は研究者教員と実務家教員とのチーム・ティーチングで行われており,また受講生も現職教員院生と学部卒院生が入り混じっているため,様々な立場から活発な意見が交わされていました。

 授業見学の後は,教職大学院と教育委員会との連携についての意見交換が行なわれました。
 本学で教育委員会と連携した事業を進めている寺嶋准教授,庭山特任准教授から連携事業の内容や成果,連携をすすめる上での課題・問題点などが説明され,弘前大学教職大学院・青森県教育委員会の先生方は,自治体の規模・環境の違いを考えどのように連携をしていくかを検討されていました。

投稿者:   日時:13:02 | パーマリンク