授業公開強化WEEKを実施,参加者と教員・院生が交流

 連合教職大学院天王寺キャンパスでは,7月1日(月)~4日(木)を授業公開強化WEEKとして,普段の授業公開にプラスして,教員や院生が見学者の質問に応える相談会を実施しました。
 初開催となった今回の授業公開強化WEEKでは,のべ12名の方が4日間にわたって連合教職大学院の授業を体験されました。

 また,この日は5名の方が「子どもの貧困及び児童虐待の理解と教育実践」(研究科共通科目)や「協働的援助の理論と実践」(援助ニーズ教育実践コース共通科目)等,各々希望された授業に参加され,うち3名の学部生の方が相談会に参加され,2名の大学院教員・1名の現職教員院生・1名の事務職員で質問に応じました。

 相談会では,学部生から教職大学院の各コースの特徴,学校実習・実践課題研究への取り組み方など,様々な質問が出され,先生方はその質問一つ一つに丁寧に答えていました。また,現職教員院生の先輩が,自身の経験をもとに,教職大学院の魅力を伝えていました。

 授業公開は常時実施しております。
 昨年度までは天王寺キャンパス(夜間開講)の授業のみでしたが,今年度からは新しくスタートした柏原キャンパス(昼間開講)の2コースの授業も授業公開を実施しています。授業公開への参加は何度でも可能です。

 詳細は【大阪教育大学 教職大学院 HP(授業公開)】

 
各キャンパスの授業公開ポスター

 ぜひ一度,連合教職大学院の授業を体験してみませんか?
 ご興味のある方はいつでもお問い合わせください。

<問合せ先>
 ●柏原(教務課教職大学院係)
  TEL:072-978-3963
  E-mail:rengo@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
 
 ●天王寺(天王寺地区総務課大学院係)
  TEL:06-6775-6634
  E-mail:kyoshoku@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:21:12 | パーマリンク