科目『専門職としての教員』の最終講義から!!

 7月29日(土)午後1時05分から、科目『専門職としての教員』の最終講義がありました。

 この授業は、受講生の協同学習などを通して、必修領域である第1領域から第4領域で学んだ内容を受講生自らが総覧するとともに、大学院における個々の学修を具体化する事により、受講生自身が『専門職としての教員』とは何かを考え、高度専門職としての教員に求められる資質・能力を身につけることをめざします。今回はその最終授業にあたります。

 前半は、3つのグループに分かれて一人5分間のプレゼンを行いました。

 後半は、ホールに集合して、各グループから選ばれた現職院生3名とストレートマスター3名の計6名が受講生全員の前で再度、一人8分のプレゼン及び発表に対する質疑応答を行いました。

 これからも教職に関する事を学び続け、自ら考える『専門職としての教員』像に向けて、努力してほしいと思います。

投稿者:   日時:13:53 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。