第3回関西指導主事フォーラムを開催しました!!

 平成29年10月14日(土)13時から,大阪教育大学天王寺キャンパスにおいて,第3回関西指導主事フォーラムを開催しました。参加していただきました皆様方には心からお礼を申し上げます。

 さて,第1部では千々布敏弥先生に「大阪の学校は何を変えるべきか 指導主事はどう関わるべきか」について講演をしていただきました。参加者からは「大阪の改革の方向を感じることができた」「新しい知見を知ることができた」などの声をいただきました。

千々布敏弥先生の講演

 

 第2部では,3つの分科会に分かれました。それぞれ次のようなテーマに従って話題提供がありました。

 第1分科会では,「教師の力を伸ばす研修とは」と題して,連合教職大学院の教育実践コーディネートコースの院生代表5名が科目「行政研修の企画・運営」という講義の学びの一環として,調査した教育委員会主催の研修の特徴を事例を挙げて説明しました。

「教師の力を伸ばす研修とは」

 

 第2分科会では,「学校の力を引き出す学校支援とは」と題して,大阪府教育センターの指導主事島末智成様から指導主事の学校支援の役割等について話題提供をしていただきました。

指導主事の学校支援の役割等について話題提供

 

 第3分科会では,「子どもの力を高める教育施策とは」と題して,大阪府四條畷市教育員会の主幹指導主事辻川麻世様から四條畷市における取組事例等について,話題提供をしていただきました。

四條畷市における取組事例等についての話題提供

 

 参加者からは「他市の取組を聞くことができて,参考になった」「自治体の垣根を越えて話ができるので面白かった」などの声をいただきました。

 フォーラム終了後のアンケートからは「内容が濃く,充実した3時間半でした」「刺激もありとてもいい時間でした」などフォーラムの内容について満足していただいた一方,「市町村教育委員会への周知など広報活動を充実しては」という課題もいただきました。

 大変お忙しい中,講演や話題提供をしていただいた講師の皆様方本当にありがとうございました。また,フォーラムに参加していただきました皆様方には,本フォーラムにおいて主体的に学ばれたことがネットワークの構築に繋がるとともに,学校をエンパワーメントするために,少しでも役立つことを願っています。本当にありがとうございました。

投稿者:   日時:19:12 | パーマリンク