【院生ブログ】M2前期の中間報告(コースRM)を終えました!

 こんにちは!私は,先日,3度目のコースRM(Reflection Meeting)を終えました。コースRMとは,簡単にいうと,自分の課題研究や実践を発表する中間報告会のようなものです。半期に一度あり,2年を通して計4回開催されます。その名前の通り,発表を通して自分の取り組みを内省し,また,仲間や様々な先生方と集い,自他の学びについてディスカッションできる機会です。

 今回は,コロナウイルス感染症のリスクを避けるためにZoomでのオンライン開催となりました。ここでは,学部卒院生や現職院生,教育委員会に勤務されながら院生をしている先生など,様々な立場の人たちがいろいろなテーマのもとで学修していますが,仲間の発表を聞いていると,自分の研究や実践を通して感じたことなどと結びつき,考えが広がったり理解が深まったりしました。

 私は,現在,児童の主体性・自律性の育成をテーマの一つとして学修しています。自分の学修をまとめて示したり誰かに説明したりすることは難しいですが,コースRMを終えるごとに学びが整理されています!

 教職大学院のブログをご覧になっている皆さんは,どのようなことに関心がありますか?もしも,いま,関心のあるテーマがなくても,私たちとともに教職大学院で学びを進める中で,「これ,やってみたい!」を見つけませんか?

オンラインでのRMの様子

援助ニーズ教育実践コースM2 川上紗希

投稿者:   日時:15:23 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。