はじめてのGoogle Classroom

 3月16日(木) 16:00から,「教職大学院用連絡ウェブサイトの活用について」の説明会が教職員を対象に開かれました。「教職大学院用連絡ウェブサイトの活用」とは,Google Classroomを活用して,学生と教員と事務との連携をより一層強められないかという取組みです。そしてそのことによって,情報共有をより密にしたり,実習をより充実にさせたりといったことを可能にしようというものです。この取組みは,「教職大学院ポータルサイトの開発 -院生との協働を通して-」を受けて,院生が中心となって進めてきました。

 それが今回,教職員に対してお披露目となりました。慣れないシステムに戸惑いながらも,院生のアドバイスを受け,一生懸命進める教職員の姿がありました。また,新しいシステムに対して,好奇心旺盛に取り組む姿も見られました。この新たな取組みで,連合教職大学院がより充実したものになることを期待しています。

投稿者:   日時:13:07 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。